経歴

Kiyo & Chiemi

渡邉清人 渡邉知江美
東京都出身。十六才の時にビクター・セアル氏よりオルガンの手ほどきをうける。米国テキサス州ベイラー大学オルガン科卒業。オルガンをジョイス・ジョーンズに師事。最も優れた卒業生に送られる「Outstanding Senior Man」賞を受賞。その後ニューヨークに渡り、マンハッタン音楽院オルガン科にて修士課程終了、音楽博士号取得。オルガンをマックニール・ロビンソンとジョン・ウィーバーに師事。クレア・コーチ賞、ブロンソン・レーガン賞を受賞。ニューヨーク在住中、ハーレム地区聖マーチン教会音楽監督兼オルガニストを務める。ベイラー大学で特別講師としてオルガンの指導を行う。現在、テキサス州ウィチタ・フォールズ市のファースト・ユナイテッド・メソジスト教会オルガニスト。サンディエゴ国際オルガン・フェスティバル、 メキシコ・モレーリア国際オルガン・フェスティバルに演奏者として招待される。オルガンやハンドベルのための作曲も手がけ、アメリカの大手出版社から出版されている

愛知県出身。関西学院大学卒業後ニューヨークに渡り、マンハッタン音楽院オルガン科にてマックニール・ロビンソンに師事、修士課程卒業。ブロンソン・レーガン賞受賞。卒業後、ジュリアード音楽院でオルガンをジョン・ウィーバーに師事。ハープシコードをライオネル・パーティーに師事。プロフェッショナル・スタディー課程修了。ニューヨーク在住中、南ブロンクス地区グレース教会にてオルガニストを務める。ベイラー大学で特別講師としてオルガンの指導を行う。現在、テキサス州ウィチタ・フォールズ市のフローラルハイツ・ユナイテッド・メソジスト教会音楽監督兼オルガニスト。サンディエゴ国際オルガン・フェスティバル、メキシコ・モレーリア国際オルガン・フェスティバルなど、夫、清人氏と共に北米を中心に演奏活動を行う。

渡辺両氏の演奏会はソロに加え、夫婦でのデュエットを交えた、幅広いジャンルの明るく楽しいプログラムが特徴である。


ホームページ | プロフィール | コンサート | 写真集 | ビデオ | CD
楽譜 | エッセイ | 太郎のページ | リンク | 電子メール